博物館から車で5分程の小川寺地区には、金銅千手観世音菩薩立像(県指定・彫刻)を保管する千光寺観音堂のほかに蓮蔵坊、心蓮坊、光学坊があります。 千光寺境内では、1月の火祭りと春・秋の祭礼に小川寺の獅子舞(県指定無形民俗文化財)を奉納しています。
 資料館には、獅子舞に使用していた獅子頭及びその他の面(室町時代の作)を展示しています。