前へ


 蜃気楼 北鬼江より南西12.3Km富山市常願寺川河口河口付近 両サイドのビル アパホテル
(左20.2Km)トリプル111(右21.4Km)ビル高さ1.7倍 蜃気楼高さ2.3倍の高さに達する規模の出現           

                         令和3年5月15日(土)   撮影:宮川政紹                                               


 蜃気楼   北鬼江より北7.4Km黒部市生地鼻灯台付近 堤防から建物へ短時間に刻々変化する風景           

                         令和3年5月14日(金)   撮影:宮川政紹                                               

 蜃気楼   北鬼江より西南西25Km 富山市呉羽丘陵 突然饅頭をかぶせたように大きく丸く変形
2019年以来の変化 5月6日 早朝撮影の呉羽丘陵(下) 
北鬼江より北西39Km能登半島石川県七尾市庵漁港付近のなだらかな山々の両端が跳ね上がり(オ-バ-ハング)巨大に変形(2枚目下)             

                         令和3年5月13日(木)   撮影:宮川政紹                                               


 蜃気楼   北鬼江より西25Km 射水市新湊大橋 後ろの山並みが凹凸から緩やかな山並みへと変化                      

                         令和3年5月12日(水)   撮影:宮川政紹                                               


 蜃気楼   北鬼江より西25Km 射水市堀江千石 火力発電所建屋煙突など大きく伸び変化
早朝 朝日に照らされ 黄金色に浮き上がる発電所周辺 その後ろに低く朝雲覆われ幻想てきな
風景に変貌(上)  南南西13.2Km 富山市水橋畠等(はたけら)白く高い建物野村病医院マンション
 右横にフジ七の赤い看板が見える(下)  早朝の景色と蜃気楼出現との対比                      

                         令和3年5月6日(木)   撮影:宮川政紹                                               


 蜃気楼   北鬼江より西29.3Km 高岡市伏木 普段見えない街並みが太陽に照らされ光 
いくつも縦に何層にも成り5~6個と伸び大きく変化 強い光が5か所以上に出現するのは初めて
珍しい蜃気楼出現 後ろに小高い山は高岡市二上山(34Km)                        

                         令和3年5月4日(火)   撮影:宮川政紹                                               


 蜃気楼   北鬼江より西南西17.1Km 中央に白く先の尖った岩瀬スポ-ツド-ム(富山市)
 2分後には短く(元に戻る)変化                         

                         令和3年4月27日(火)   撮影:宮川政紹                                               


 蜃気楼   北鬼江より南西11.7Km 富山市水橋 海岸線の家並みが太陽に照らされた
屋根が光縦長に伸び変化                         

                         令和3年4月24日(月)   撮影:宮川政紹                                               


 夜の蜃気楼   北鬼江より西26Km 射水市新湊大橋 橋けたが伸び上下対象に逆転 光のZ型に変化

                         令和3年4月12日(月)   撮影:宮川政紹                                               


 蜃気楼    1度は消えた 蜃気楼が再び出現 午後4時30分 西26Km射水市新湊大橋 夕方に
   大きく伸び変化 夜には橋中央部と支柱が波がうねるように伸び変化午後7時30分ごろまで続く

                         令和3年4月3日(土)   撮影:宮川政紹                                               


 紅しだれ櫻     近所の神社に 「京都石清水八幡宮本山の櫻」と名を討っ手あった

                              令和3年3月31日(水) 撮影:宮川政紹                                               


 ヤマセミ  一時 雷雨あられが降る日  雨が止んだのち 前回と同じ木枝に♀がやって来た 
わずか1分ほどで上流へ去って行った

                              令和3年3月26日(金) 撮影:宮川政紹                                               


 ヤマセミ  日中 トラクタ-で水田の耕作中 約1時間半待ってテントを設営 その後30分ほどで
至近距離の小枝に♀ 5分ほどで上流へ去ってしまった 久々に来てくれた

                              令和3年3月20日(土) 撮影:宮川政紹                                               


 蜃気楼    午前9時51分 (ライブカメラより) 午前9時01分海岸到着 新湊大橋がZ型に 
    富山市草島火力発電所 常願寺川河口(赤い今川橋)が3段に いずれも高く大き伸び変化

                         令和3年3月1日(月)   撮影:宮川政紹                                               


 蜃気楼    午後3時51分 (ライブカメラより) 午後4時01分海岸到着 新湊大橋中央の橋が板状 
富山新港発電所など帯状に伸び変化 

                    令和3年2月28日(日)  午後4時07分 撮影:宮川政紹                                               


 蜃気楼      1号蜃気楼出現  2010年(平成22年)以来の11年ぶり 2月の出現を記録した 
北鬼江ライブカメラより11時10分に観測 11時20分には新湊大橋が最大に伸び変化 一時は
 滑川市魚港(南南西7.6Km)より新湊大橋(西26.1Km)まで帯状(バ-コ-ド)に伸び変化 
11時50分ごろには消える

                              令和3年2月13日(土) 撮影:宮川政紹                                               


 ヤマセミ  行動パタ-の観察に少々時間を用したが ようやく撮影 まだ50Cmの積雪があった

                              令和3年2月12日(金) 撮影:宮川政紹                                               


 浮島現象(冬の蜃気楼)  雲一つない快晴の中 北鬼江より北7.4Km黒部市生地鼻灯台付近 
  海面の高さの違いで家並みが海面に逆さに映り(上) 堤防のみが高く(下)見え方の違いができる
 海岸堤防にはうっすらと雪が積もる今日も太陽に照らされくっきりと浮島現象を観測できた                  
 
                       令和3年1月20日(水) 午前9時30~35分 撮影:宮川政昭                                                


 浮島現象(冬の蜃気楼)  海の駅より北8Km黒部市生地鼻灯台付近 数年ぶり久々に海岸線に
       雪が積もり太陽に照らされくっきりと浮島現象を観測できた ちなみに道路より25mを
60Cmの積雪をかきわけ堤防まで                    
 
                         令和3年1月10日(日) 午後2時22分 撮影:宮川政昭                                                


 着雪(ライブカメラ)  南風でカメラハウジングが着雪で視界0m 北鬼江海岸でAM9:20
現在で40Cmの積雪

                              令和3年1月8日(金)                                                


 謹賀新年