大黒ずし (焼きさば仕上げ)
大黒屋の新作 大黒ずし(焼きさば仕上げ)
    ・・・魚津伝統の郷土すしである「押しずし」を焼きさば仕上げしたものです。
郷土すし「押しずし」  押しずしは、魚津では昔からお祭り・お正月行事などに、焼きさばを具にして、お母さんがうでをふるってこしらえてくれました。
 郷土の味をいつまでも大切にしたい・・・そんな思いとこだわりが「大黒ずし」にこめられています。ぜひご賞味ください。
大黒ずしの作り方

@寿司用のさば(鯖)です Aさばの身をおろします Bおろした身を焼きます


C焼いたさばの骨を削除して身をほぐします D甘酢を作成します 配合や味付けは
秘密です・・・
E甘酢とほぐした身をあわせ、1〜2晩寝かせて酢になじませます
Fさば寿司を握ります G曲げ物に笹を並べます H笹を敷いた上に鯖寿司を並べます I曲げ物いっぱいに並べます
J並べた寿司を笹で包みます K隙間なく包みます Lさば寿司を包んで食べるための焼き海苔です。 M寿司をラップで包んだ上に焼き海苔をのせます
仕上がり香りに山椒の葉とか柚子やレモンなど・・・・・
N蓋をのせ押して完成!
お召し上がり方

焼き海苔を巻いていただくと美味です。(そのままでもOKでございます。)海苔は湿気を嫌いますのでご注文には入りませんので個々にお願い致します。さらにお召し上がりやすくするために、一つ一つ葉で包んだ「笹寿司仕上げ」もございます。ご注文の際にご指定ください。
笹寿司仕上げ

一段 … 1,560円 しゃり大盛(底深桶使用)2000円特別仕様もございます
二段 … 3,120

地方発送も承っております。
 ご注文・お問い合わせは、電話・FAX・メール
 もしくは以下のフォームからどうぞ。
 
大黒屋寿司店  電話 0765−24−2888
           FAX 0765−24−2888
           MAIL daikoku@nice-tv.jp
ご注文フォーム

特定商取引法に関する表示

トップページへ戻ります