お知らせ | NICE TVホームページ

雷被害にご用心

2013年3月27日 00:00

インターネット接続サービスのお客様において、雷に起因した機器故障が発生しております。 被害を受けますと、大切なパソコンや場合によってはデータまで破壊される可能性があります。
万一に備えて、予防対策を講じられる事をお勧め致します。 通信回線側では弊社からの引込み線に全てケーブル専用の保安器(避雷器)を設置してありますので、 電源側における対策を講じて下さい。
特に発生の多い時期は冬季で、次いで6~8月の夕方における発生が多いようです。

1.予防対策

その1

使用しない時や雷が来そうな時は、電源を切ってパソコンやケーブルモデムの電源プラグを コンセントから抜いておく。

注意:ケーブルモデムには電源スイッチがありませんので、そのまま電源プラグをコンセントから抜いてください。

費用がかからず、且つ一番確実な方法です。 なお、発雷予報が北陸電力(株)様の雷情報 ホームページにて公開されています。常時最新の情報が提供されていますのでご覧ください。

北陸電力(株)雷情報 http://www.rikuden.co.jp/kaminari/

 

その2

避雷器(アレスター)内蔵のテーブルタップ(延長コード)を介して、パソコンやケーブルモデムの電源プラグを 接続する。
電器店で「雷サージプロテクタ」「雷サージフィルター」等の名称で販売されています。 差し込み口の数やコードの長さにより価格はちがいますが、比較的安価に購入できます。 ただし、雷の高電圧を逃がすための接地(アース)端子を接続しないと効果が低下します。 詳しくは、商品の説明書に従ってください。なお、接地端子を ガス管に接続することは絶対にしないでください。

 

その3

電力会社からの受電部(分電盤)に避雷器(アレスター)等の設備を施す。
この対策は、家庭内すべての家電製品に有効です。
ただし、この設備は有資格者でなければ工事ができませんので、 電器店・電気工事店等にご相談ください。

2.損害保険について

不幸にして被害を受けた時には、お客様が契約しておられる各種損害保険等から、 損害に対する保険金支払いを受ける事のできる場合があります。
修理に出される前に、念のため、ご契約先の保険会社等に確認される事をおすすめします。